東方之珠ー羅大佑が歌う東洋の真珠・香港への愛

香港が中国に返還された1997年当時、縁あって香港に住んでいた。そのころ聴いた、英国領であった香港を歌った美しい歌。♪小さい河が湾曲して南に流れる 香港まで辿り着いたら見に行こう 東洋の真珠 愛しい人 あなたは昔のままに風情溢れる街なのか 月光が揺れる港 夜のとばりに包まれて明かりが煌く 東洋の真珠よ 眠らない街 世につれてめまぐるしく変容する約束を守り続けている 海風よ五千年の月日を吹き飛ばして 涙の一粒一粒があなたの威厳を物語るよう 海よ一緒に神のご加護を与えよう 永遠に変わらない私の黄色い顔を忘れないで 小舟は港を目指し 振り向けば 海は洋々と果てしなく 東洋の真珠よ 私を抱きしめて あなたのその淋しい胸を温めさせて♪作者の羅大佑は台湾の人で共産主義を批判した歌も多いがその限りではなく、切ない恋歌にも名曲が多い。滾滾紅塵とか恋曲2000とか、痴痴的等とか。東方之珠は、何と言っても白人の支配下にあった香港に向けて永遠に変わらない黄色い顔を忘れないでと歌っているところに感動する。皇后大道東というアルバムに収録されていた。これだけが北京語でその他は広東語の歌。中国大陸に向けて発信するために北京語で歌う必要があったのか。広東語はわからないけれど好きなアルバム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です